アナログシーケンサーを作った。

 

ガタガタやな

 

無事に動作しただけで大喜び

 

・ピッチ用のCV out

・フィルター用のCV out

・GATE out

・STEP数切り替え

ができます。

 

audio demo

 

Mk’sHomepage SynthD.I.Yさんの

アナログシーケンサー 「NSQ-10」

の回路と

『サウンドクリエイターのための電気実用講座』

がとても参考になりました。

 

肩こる作業でした

 

「公園みたい」と言われました

▲友達から「公園みたい」と言われました

 

ケースに空ける穴はズレて直線に並べたかったツマミはガタガタ。

内部の配線はケーブル長めにとったのでぐちゃぐちゃ。

ふたを閉めるのに苦労しました。

ケースの加工にかかる手間のことは全く考えてなかったので

テキトーな仕上がりになってしまい、この工程大事やったんやな、

と思い知らされました。

 

材料をちょっとずつ買い足したのを計算すると、そこそこお金がかかっているので

しっかり確認しながら作りました。特に電源入れるのが怖くて数日放置しましたが、

大きなミスなく、小さなミスいっぱいだったが無事に動いてくれました。

電子工作は失敗経験の方が多いのでこれはかなり嬉しいです。

 

両電源と単電源の違いもわからずでした

 

40円とか150円位の安いICで気軽にこんな機材が作れるんだな、

と思わせつつ、途中で大きな勘違いに気づいて電気の基礎の勉強し直したり、

「この回路で完成しても本当に動くんだろうか?」と不安な面持ちが離れませんでした。

完成後になってやっと楽しかったと思えるようになりました。

 

メーカー保証とか手放す時の状態とか考えなくていいので

気兼ねなく改造できるのがいいところです。

逆に不具合の泥沼にハマると地獄です。

 

 

 

2015年07月11日追記

Gate電圧が足りなかったみたいで、発音しない機材もありました。 向き合える時間が取れるまで放置だな。。